第七章雪に埋まる (2)山眠る



295:降り続いた雪が止んだ朝ー会津朝日岳遠望 [只見町布沢にて(2002/12/18)]

南会津の冬山は雪が多すぎて登山者もおいそれとは近づけない
分厚い雪の掛け布団をまとい山が眠る季節


296:潅木がみな雪に埋まるー鷹埋山を望む [只見町布沢にて(2001/2/13)]

297:伊南川右岸の山
[只見町長浜にて(2002/1/7)]

(2)山眠る次のページ
戻る