プロフィール


「ブナの森写真工房」のカメラマン・鈴木澄雄のプロフィールです

名前鈴木澄雄
生年月日1951年8月31日生まれ
学歴国立東京高専・工業化学化卒
職歴1972〜1977 三菱化成(現三菱化学)商品研究所勤務
以後フリーカメラマン
著書『さらば丹沢』(山と渓谷社 1988年)、『丹沢を楽しむ』(夢工房 1993年)、
『心が豊かになる山歩き術』(山海堂 1997年)
監修・共著『中高年からの山歩き』〜『中高年からの生き生き山歩き』MOOKシリーズ5冊(主婦と生活社 1996〜1998年)、
『みんなで楽しむ丹沢』(自由国民社 1999年)、
『絶景!! 富士山と花を眺める百名山』(講談社 1999年)
写真展「雪山」(ドイフォトプラザ渋谷 1990年)
撮影フィールド以前は丹沢専門でしたが、最近は南会津のブナの山とあまり知られていない湿原を集中して撮影中。
機材現在はほとんど35mmで撮影。カメラ:ニコンF4、F601、FM2/T レンズ:20mm、24〜50mm、マイクロ105mm、80〜200o。フィルムはコダクロームを主に使用。
時々645、6×7判で撮影。
徐々にダジタルカメラに移行していく予定。
家族お目付け役の妻ひとり

戻る