山の出来事


第29話:植林:その4_[植林に光を]‐(2009年4月19日 掲載)



閉鎖された植林内には光が射さず昼なお暗い 奥多摩・高水山(2009/3/5)

 手入れされず放置された植林地は光が射さないので下草が生えず、土砂が流出して荒れた樹林に なってしまいます。植林地内部は暗いという印象を持っている人が、登山者には特に多いと思いますが、手入れを続けた 植林地は明るく、きれいな樹林に育っています。
 きめ細やかな日本人の感性が、世界に誇る豊かな樹林を守り育ててきました。 林業や農業のような一次産業は、効率だけを求める仕事ではなく、命に寄り添い自然を守る意義が大きいと 思っています。


光射す植林地 奥高尾・一丁平(2006/12/15)

林床に草や低木が生える 高尾山・江川杉(2008/6/2)

明るくすっきりした植林地 丹沢・一丁平(2004/7/13)

戻る